しばらく行ってません。フィリピンに行きたい〜exclamation



KDDIスーパーワールドカード額面5350円10枚セット →37,000円

2006年11月02日

お母さんにドコで会うの?

次回の渡比では、エイプリルのお母さんに初めて会う予定です。
エイプリルが日本でお仕事中なのに、なんか不自然ですよね〜。
まぁ、なんでもアリのフィリピンスタイルですから、気にしない
気にしないと自分に言い聞かせます・・・。

お母さんとの待ち合わせ場所について、エイプリルと打合せを
しています。当初は、僕が滞在するホテルまで、来ることになって
いたのですけど、マカティはよく知らないそうです。
自宅はタクシーで1時間ほどの距離ですけど、まぁ、東京・六本木を
あまり知らない、郊外に住んでいるおばさんのようなものでしょうか。

で、今日の時点での予定では・・・。
なぜか、ご自宅まで、僕がおじゃますることとなりました!ひぇ〜。
アドレスだけで、たどり着けるのだろうか〜???

・・・フィリピンとフィリピーナを愛して


posted by 夢タロウ at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピーナとの遠距離恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月03日

カットしなさい!

エイプリルと雑談していて。
僕の爪が、ほんのちょっと、3ミリほど?伸びてました。
すると、エイプリルが言います。

  「ツメ、長いなぁ〜。カットしなさい!」

   えっ!?そう?

  「長いは、だめデショ〜」

   えっ?何で?

  「オンナ、イタイでしょ〜」

   えっ???何???
   もしかして、アノ場面のこと???

  「でもぉ〜、長いがいいデショ〜」

   はぁ???ツメが?どこが???

  「ワカル、デショ〜」←ニヤニヤしてます。

   えっ!?ドコ?アソコなの?

エイプリルさん!!!
いまだ恋人の契りを結んでいない僕に対して
そんなヘビの生殺しトークはやめてください!!!

・・・フィリピンとフィリピーナを愛して
posted by 夢タロウ at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピーナとの遠距離恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テイクン!

お店で、エイプリルがチェンジして、ヘルプ子が席に着きます。
エイプリルと同じアパートだそうで、他店からの移籍組み?
ニューフェイスで、お店で見かけるのも初めて、会話ももちろん
初めてです。

少々ベテランではありましたけど、妙に会話が盛り上がります。
FTの頃、日本人の彼氏がいたこと。彼がパロパロであったので
別れちゃったこと。今回の滞在では、ぜひ!日本人彼氏を作りたい
話など。でも、ちょっと不思議なことを言いました。

  「お金持ち、恋人、イラナイ!」

   えっ!?何で?

  「お金持ち、いっぱい遊ぶダカラ、パロパロになる!」

なるほど。一理あるかもしれませんね。
で、ちょっとイタズラ心で、仕掛けてみました。

   OK!僕は、貧乏だよ。

  「何、言っている!アナタ、テイクン!」

   はぁ???テイクン、何?

  「アナタ、エイプリル、いるデショ〜」

あ、そういうこと。i am taken. 僕はすでに売約済みなのね。
でも、僕の名前も聞いていないし、お店で会ったのは初めてだし
ナンデ、僕のことを知ってるの???

・・・フィリピンとフィリピーナを愛して
posted by 夢タロウ at 00:46| Comment(2) | TrackBack(0) | フィリピーナとの遠距離恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月04日

渡比前のデート

エイプリルとの渡比前のデートでは
なぜかなぜか、彼女の子供の洋服を
一緒に買いに行くことになってます。

う〜ん、所帯染みてるなぁ〜。

それと、定番のチョコレートやら
カップヌードルも。現金のみならず
各種お土産持参とは、ほんと、トホホな
旅行になりそうです。

もともと今回のフィリピン行きは
同志Mさんの初渡比のアテンドが目的でしたが
結果的は、僕以外に、Dさん、Sさんも

ご一緒されます。ですから、僕が同伴する理由は
もう希薄となってきました。
ということで、いろいろ用事を言いつけておきながら
わがエイプリル殿は、以下のように申しております。

   ナンデ、アナタ、フィリピン、イク!?
   イカナイデ、イイ〜!
 
はぁ?

・・・フィリピンとフィリピーナを愛して
posted by 夢タロウ at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピーナとの遠距離恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月06日

定期連絡

エイプリル戦線での激しい攻防がひと段落して
平穏無事な日々?を送っている今日この頃です。
→「エイプリル戦線の攻防」をまだの方は、コチラ

で、この3連休は?というと・・・。

初日の金曜日。
夢タロウは、少々風邪気味で、定期電話はせず
メールのみ入れときました。
すると、エイプリルから、夜遅くにリプライです。

   honey kuyuri nette ne! (←ゆっくり)
   chanto kosuri momu ne! (←くすり)
   ako shimpai shiteru kara
   oyasuminasai
   i黒ハートlove黒ハートyou黒ハート (←絵文字入り)

2日目の土曜日
前夜、ゆっくりお風呂に入り、寝酒をしたおかげか
夢タロウは、12時間以上も寝てました(汗。
ホント、よく寝るオッサンやなぁ〜。

元気ハツラツで、夕方、エイプリルにお電話を入れます。
プルルルル・・・。鳴れども出ません。ううっ、悲しい・・・。
すると、しばらくたってから、メールが来ます。

   honey today im dohan
   gomene denwa denai
   ima ○○ ni iru (○○は場所です)
   i love you黒ハート

どうやら、同伴のようです。
ちょっと声を聞きたいこともあり
夜、お店に電話を入れます。

   ハニー、ナニ?電話?
   ドーシタノ?

ううっ、冷たいなぁ、イカウ。
声を聞きたいから電話しただけです(涙。
まぁ、どうやら、元気なようで、なによりです。
して、翌朝におやすみメールあり。

   oyasuminasai
   honey shigoto
   kiotsukette ne!
   mahal kita黒ハート

仕事、気をつけてって言うか〜
日曜日は、夢タロウ、仕事オヤスミなんですけど(汗。

で、夜に定期連絡の電話を入れます。
その声は、ゾンビ一歩手前で、生気なし。
そろそろ会いたいモードに突入か。
今宵は行けない夢タロウ、早々と電話を切上げました。

以上、何事もない、平和な3連休でした。

・・・フィリピンとフィリピーナを愛して
posted by 夢タロウ at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピーナとの遠距離恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月09日

休止のお知らせ

諸般の事情により
本ブログを一時的に休止と
させていただきます。
・・・。


なんちゃって!
実は、渡比してきますので、その間、ブログの更新が
できないダキです。失礼しました!

さて、今回のキーポイントは・・・。

その1

初日は、どうやらMさんのオキニさんは来れないようです。
なので、Mさんと「夜遊び」に逝っちゃおうかと画策してます。
初フィリピンのMさんに、せっかくですから夜のマニラも満喫
してもらおうっ!との主旨です。
決して、僕の希望ではありません(・・・汗。ホント?!

で、課題は・・・。
泊まるホテルは、コンドミニアム。もちろん、寝室は別ですけど
部屋自体は、ひとつです。
このコンドミニアムに、Dさん、Mさんと三人で泊まるわけですけど
Dさんは先乗りしており、僕らが到着したときには、すでに、Dさん
の彼女さんがいるはずなのです。

となると・・・、夜遊びに行って「お土産」を持ち帰ることなんて!
できるのでしょうか???

問題アル、ディバ!

その2

エイプリルからは、ご自宅のご住所、携帯番号2つ、それと
チョコレート他各種お土産をすでにお預かりしております。
あと、僕が、お母さんのための香水と家族にシーフードカップ
ヌードルを持参する予定です。

んが、初めての場所、住所だけで、ホントに、ご自宅まで
たどり着くことができるのでしょうか〜???

まぁ、メトロマニラ内であり、サブディビジョンでもあるので
ど〜にか到達できるのではないかと踏んでおりますが。

でも、行けなかったら、それはそれで、ショウガナイ、ディバ!

その3

初めてお会いするお母さん。エイプリルは、そこにはいません。
僕とお母さんのマンツーマン。and きっと、エイプリルの子供です。
お母さんのご年齢は、ほぼ僕と同じです。もちろん日本語はダメです。

僕のカタコト英語で、どこまで通じるのでしょうか〜?
それよりもなによりも、どんな話をすればよいのでしょうか〜〜?

とっても、ハズカシイ、ディバ!

以上、ピナちゃん3大用語でシメてみました(笑。
では、行ってきま〜す。

・・・フィリピンとフィリピーナを愛して
posted by 夢タロウ at 13:38| Comment(2) | TrackBack(0) | フィリピン現地の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月13日

帰国しましたっ!

ただいま帰国、自宅に戻りました!
まずは、ご一報まで。

今回も、いろいろあったなぁ〜。
では、明日以降、ブログを更新します!

oyasuminaisai

・・・フィリピンとフィリピーナを愛して
posted by 夢タロウ at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピン現地の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初日のムフフは?

さてさて、今回の渡比編がスタートします。

まずは、NAIAに無事到着。夜便だからか、空港内の
チェンジャーでの交換率は、1万円がたったの3,950ペソ。
ひぇ〜。
換金は1,000円だけにしとけばよかった〜。

空港出て、お迎えに来ていた、Sさんの彼女さんと
難なく合流し、お二人の熱い抱擁の間にコンビニで
ミネラル・ウオーターを購入して、とりあえず一服しました。

で、タクシーでマカティのコンドミニアムに向かいます。
あっという間に到着して、先乗りのDさんカップルに合流します。
お部屋で、しばしご歓談の後、Sさんカップルは二人の愛の巣へ。

こちらは、コンドミニアムの広いリビングで、サンミゲールを
飲み続け、最後はジンのライム割り。だんだんと酔いが増します。
身体は、「エドコン」あたりを散策したいなぁ〜と反応しつつも
すにでおネムちゃんモード。
それと、Dさんカップルも外出されずに、ずっとお部屋にご一緒です。

ムムム。
さすがに、こんな夜中にMさんと二人きりで外出するのは
あまりにも不自然ディバ!ということで、残念ながら?
Mさんとご相談のうえ、「夜遊び」を断念しました。

以上、ひとつ目の課題は、ミッション・インポッシブル!!!

で、そもそものメイン・イベントは、Mさんの追っかけ渡比。
お相手さんは、ファースト・タイマ・タレント。早速、Mさんが
お電話します。んが、オキニさんはかなりのロー・テンション。
話は弾まず、盛り上がらず。why?
して、オキニさんのご回答は・・・。

  「アシタ、イク、デキルカ、ワカラナイ・・・」

ひぇ〜〜〜。
どうなる、二日目!

つづく。

・・・フィリピンとフィリピーナを愛して
posted by 夢タロウ at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピン現地の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

会えるのかぁ〜?二人?

滞在2日目。
みんなでの優雅な朝食が済んだ後
追っかけ渡比中のMさんは、昨夜に続き再度
ご在宅のオキニさんに電話を入れます。

オキニさん、あいかわらずのロー・テンション。
どうやら、熱あり、吐き気あり、お腹イタイと三拍子揃い踏み。
メチャムチャ、体調が悪いとのことです。

そして、結論は・・・。

   「ヤッパリ、イク、デキナイ・・・」
   「モシ、イクデキル、アトデ、メールスル・・・」

ひぇ〜、どうする!?

オキニさんに会うために、わざわざ日本からやってきて
マニラ到着は昨晩遅く、都合により、明日の昼には
もう帰ってしまうMさん。
今日、会えなかったら、もう会えない鴨!?

でまぁ、とりあえずは、急がば回れ。
夢タロウが、エイプリルからご依頼された
まだ見ぬエイプリル家への配達業務を
実行することと相なりました。

ドライバー付きレンタカーを早速手配、即完了。
して、エイプリルのお母様へ、余裕しゃくしゃくで
お電話入れます。

・・・。
電波、ナイ・・・。

もうひとつの電話番号にもかけてみます。
・・・。
コチラも、電波、ナイ・・・。

テキスト、送ります。
・・・。
リプライ、ナイ&ナイ!

Dさん、Mさんに悟られないように冷静を装いつつ
実は、焦っている夢タロウ。何度もトライしますが
一切音沙汰なし!
して、ほぼ1時間が経過した頃、ホテルのフロントから内線あり。

   「レンタ・カーが到着しました。」

ひぇ〜、どうする!?
Mさんと夢タロウ、またもやミッション・インポッシブルか!?

ちなみに夢タロウ、映画「M:I:3」のDVDが、11/7にリリースされる
からと言って、決して関係者ではありませ〜ん(笑。

・・・フィリピンとフィリピーナを愛して
posted by 夢タロウ at 16:43| Comment(2) | TrackBack(0) | フィリピン現地の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月14日

○○と呼ばれて

レンタカーがホテルに到着直後、エイプリルのお母さんに
再々々・・再度、電話してみます。もう何度目のコールなのか。
すると・・・。

   おっ、電波アリ!
   ヤッタ!

長ベル後、お母さんらしき女性が出ます。
夢タロウは、ホント拙い英語で、ご挨拶をし
これからおじゃましたい旨を申し入れ、快諾ゲット!

で、即出発!
レンタカーはハイウェイをひた走り、某所へと向かいます。
ところどころで、交通整理のおっさんやセキュリティーゲートの
お兄ちゃんに道を尋ね、ありゃま簡単、エイプリルのご自宅が
すぐ見つかりました。マカティを出てから1時間もたっていません。

  ここで、課題その2
  「住所だけで自宅にたどりつけるのか!?」は
  なんなくクリア!

家の前には、日本で言えば中学生ぐらいの、エイプリルの
弟らしき男がたたずんでいます。僕らの姿を見つけると
すぐに家の中に駆け込み、そして中年女性とともに出てきました。

  間違いナイ!
  エイプリルのお母さんだぁーーー!
  目元がそっくりじゃないかぁ!

玄関先での簡単なご挨拶の後、家に通されます。
仲間たちとともに、リビングのソファーに腰かけます。
1階は1LDK。狭いながらも、こぎれいな室内です。
あちらこちらに、エイプリルの写真が貼ってあります。

改めて、夢タロウは自己紹介&お母さんと握手を交わします。
お母さんは、その場にいた、弟とエイプリルの子供らしき子を
紹介してくれました。
そして、さらに、お母さんは、その子供にタガログ語でなにやら
話しかけてます。

 「○%○、“ダディ”、夢タロウ、○&%#、キス、○%&」

どうやら僕にキスをしろと言っているようです。
だけど・・・・・・。

  ダディー?
  ナンデ?ダディ!
  夢タロウ、絶句っーーー!!!

して、課題その3
「お母さんとのコミュニケーションはうまくいくのか?」
については、ダディと呼ばれちゃって、これって、どうなの?
ミッション・コンプリートなの????

・・・フィリピンとフィリピーナを愛して
posted by 夢タロウ at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピン現地の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月15日

いざ、出発!

エイプリルが日本でお仕事している最中ではありながら
なぜか、エイプリル家におじゃました夢タロウ。
初対面のお母さん、エイプリルの子供、弟とのご挨拶も
ひととおり終わり、しばしのご歓談モードに突入します。

ここで、大活躍は、Dさんの彼女さん。
タレント経験を生かして、お母さんのタガログ語を
日本語に訳してくれて、スムースな会話ができました。
僕の拙い英語の出番はほとんどなく、ホッとしました。
20〜30分の滞在でしかなかったけど、夢タロウ的には
大満足の初・表敬訪問でした。

さてさて、忘れてはならないのが、今回の最大の目的。
それは、初・追っかけ渡比のMさんがオキニさんに会うこと。
で、Mさんと話します。

夢タロウ
 「オキニさん、今日は来れないって言ってるの?」

Mさん 
 「ええ。体調悪く、ダメだそうです・・・」

夢タロウ
 「本当に、ダメなの???」

Mさん
 「・・・。本当に、ダメだそうです・・・」

ここでくじけたら、エイプリルが日本にいるにもかかわらず
夢タロウが、わざわざフィリピンまで同行してきた意味は、ない!
そこで、新たなご提案をします。

夢タロウ
 「ならば、こちらから行くしかないディバ!」

Mさん
 「はぁーーー?」
 「でも、住所も知らないですよ〜。」

夢タロウ
 「ダイジョーブ!問題ナイ!」
 「ここから1時間もかららない所だから、どうにかなるよ!」
 「だから、オキニさんに、今から行っても良いかを聞いてみて!」

ということで、半信半疑のまま、Mさん、早速オキニさんに
電話します。すると、オキニさんの答えは・・・

  「OK・・・」

よっしゃ!

で、レンタカーのドライバーに主旨を話したあと
オキニさんとドライバーとで直接話してもらい
オキニサンの自宅近辺を確認完了!

ということで
いざ、モンテンルパへ出発〜!

・・・フィリピンとフィリピーナを愛して
posted by 夢タロウ at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピン現地の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月16日

オキニとの再会

エイプリルの家を後にして、レンタカーは、初追っかけ
渡比のMさんをのせ、さらに南へと向かいます。

頼りは、ドライバーのみ。
オキニさんからの電話による説明だけで、ドライバーは
ホントにオキニさんのご自宅までたどり着けるのか。

途中何度かオキニさんに道順確認の電話を入れながら
走ること40分少々、小さなサリサリの前で停車します。
再度、ドライバーが電話を貸してくれとジェスチャーします。

ドライバー、オキニさんと話すこと数十秒。電話を切った
ドライバーのオッサンはニヤリとして、前方を指差します。
そちらを見やると誰もいない・・・。よくよく見るとずっーと
はるかかなたに、小さな人影が見えます。

えっ!あれがオキニさん?
オッサンが、自慢げにうなづきます。
どうでもいいけど、オッサン、目が良すぎ〜!

車を走らせ、数百メートル。
おお!確かに、オキニさんだぁー。
笑顔がかわいいっーーー!

Mさん、シーフード・カップヌードルとチョコレートを
抱え、車から飛び出します。

  やった!ついに、再会です。

その場所はオキニさんの自宅前。お母さんとともにお出迎えです。
オキニさん、顔は真っ青。おでこに薄っすらと汗もかいてます。
汗をあまりかかないフィリピン人にしては珍しいですね。
よっぽど、体調が悪いんでしょう。
聞けば、前日にシーフードを食べ、当たっちゃったとのことでした。

そんなぜっ不調ながら、お母さんに7時までは戻るからと了解を取付け
車に同乗します。
それでは、いざ、マカティに戻りましょう!

・・・フィリピンとフィリピーナを愛して
posted by 夢タロウ at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピン現地の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月18日

さびしいオトコ

Mさんのオキニさんをご自宅のモンテンルパで
ピックアップして、マカティに戻ってきました。
そして、二人の愛の巣にこもっていた?Sさんも
合流して、男どもは、ぜんぶで4人。

気がつくと、夢タロウを除いて、Dさんも、Mさんも
Sさんも、みんなパートナーがいるディバ!!!
僕だけ男ヤモメだぁ〜。

さびしいから、エイプリルに電話しちゃおうっとっ。

だけど、なんでか電話がつながらない!
しつこくかけなおすと、やっとつながる。
で、エイプリルの第一声は・・・

   ナンデ、ワン・コールダキ!!!

ひぇ〜怒ってる〜。
つながっていないと思っていたコールは
ワンギリになっていたみたい。
まさしく、フィリピーナのワンギリを実践した
夢タロウでしたとさ。

・・・フィリピンとフィリピーナを愛して
posted by 夢タロウ at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピン現地の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月20日

ライブハウス都合4軒

エイプリルのお母さんに、初めて会うこと。
初追っかけ渡比のMさんをオキニさんに引き合わせること。
以上、2つの夢タロウ的渡比ミッションが無事に終わってしまって
しみじみと考えたらパートナー不在のフィリピンは、つまらな〜い。

ということで、残りの2日間は、以下箇条書きにてご報告いたします。
書くモチベーションがないディバ!手抜きかいなぁ!?

・Mさんのオキニさん、Sさんカップル合流後、ホテルのプール
 サイドでプライベートバーベキュー大会を開催する。
 おいしくて、安かった〜。
・部屋に戻ってしばし休憩。次の予定のライブハウスに出発する時間
 でもめる?すぐに行きたい人、ミッドナイトまで待機したい人。
 ピナちゃん同士で意見がわれ、少々険悪なムードが漂う?
・険悪なムードの最中、夢タロウは、どこ吹く風、しっかり2時間の
 睡眠を確保する。ほんと、よく寝るオッサンやなぁ〜。
・やっと、マカティのライブハウスに行く。ハイソな女の子が一杯。
 ここは六本木のクラブか!という感じ。ナンパしたい衝動に駆られ
 る。
・続いて、マラテのライブハウスに行く。大衆系。空気が違う〜。
 Sさんと彼女さんが、プチケンカ?する。なんで泣いてるの?
・19時に帰るつもりだったMさんのオキニさん。再三再四のお母さん
 からのテキストをものともせず、結局帰宅は深夜2時を過ぎていた。
 マラテからモンテンルパまでのタクシー代として、Mさんが
 600ペソを渡す。せめて、1,000ペソ渡せばよいのに〜。

翌日
・マカティのカマヤで朝食をとる。その後、帰国するMさんを見送り
 マカティの健全なマッサージにDさんカップルとともに行く。
 1周年記念とかで、プチパーティをやっていた。追加の足裏マッサー
 ジもタダにしてくれた。
・夜、前日とは別のライブハウスに行く。Sさんの彼女さんのお友達が
 出演している。おかげで、入場料は、タダにしてくれた。
・次に、大衆系居酒屋風ライブハウスに向かう。タクシーを拾ったら
 600ペソと言われ、ひぇ〜高い!!!と言って、降りる。
 だんだん、金銭感覚が、現地並みになりつつある自分を感じる。
・大衆居酒屋は、ここもお知り合い。ずーっとひとりでさびしい
 夢タロウに気遣って、Sさんの彼女さんがもとタレントをアテンド
 させてくれた。感謝。
・もとタレントから、「ホテルはドコか!?」「一人で泊まっているの
 か!?」、「ワタシ、カビテ、帰る大変!」などと微妙なお誘いを
 受けながらも、じっと辛抱。

最終日は、何事もなく、機中の人に。

以上、駆け足でしたが、今回の渡比報告でした。
さて、日本に帰って、何が待っているのか〜?

・・・フィリピンとフィリピーナを愛して
posted by 夢タロウ at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピン現地の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お店の雰囲気が変わる・・・

夢タロウ、帰国後、仕事がバタバタしており
エイプリルのお店に顔出しできたのが、3日後。
お店に行く直前の定期電話では、エイプリル殿、

  アイタイ!アイタイ!アイタイ〜!

の超爆発モード全開でした。
で、やっとこさ、会いに行ったその日、お店に入り
席に着くと、スタッフが駆け寄り、席にかけます。

  何で男のお前が座るんじゃ〜!

そして、一言。

  お帰りなさい!

  はぁ?何で、知ってるんじゃ〜!

その後も、顔見知りのピナちゃんたちからは
ぞくぞくと「お帰りなさ〜い」と声をかけられます。

して、この日を境に、お店のスタッフとピナちゃんたちの
夢タロウに対する態度が一変します。
ひとことで言えば、「スーパー・フレンドリー」。

夢タロウが、エイプリルのお母さんに会ったことが
こんなにも反響を呼ぶとは・・・。

それにしても・・・。
おトモダチ・ピナちゃんたちへオネガイアリマス。
12月に帰るから、安いエア・チケットを探してくれ〜と
使いパッシリにするのは、やめてくろ〜。

・・・フィリピンとフィリピーナを愛して
posted by 夢タロウ at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピーナとの遠距離恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月25日

ヨダレ、あり。

ブログの更新が滞っておりましたが
他意はございません。
あしからず、ご了承いただければww。

先日のお店でのこと。

僕のお連れ様には、かわいくてノリの良い子が
ついて、それなりに盛り上がっておりました。
この子は、過去記事「テイクン!」の子でもあり
実は、僕のタイプでもあります。エヘヘ。
おいおい、パロパロかいなぁ(笑。

今後も時々話題に乗りそうな気がしないでもありませんので
とりあえず、テイクンちゃんと名づけておきます。

で、お仲間がテイクンちゃんと楽しく盛り上がっている中
ワンセットを迎える頃、すでに夢タロウは、オネムちゃんモードに
突入です。ホント、いつも眠たいおっさんです。
それに気づいたエイプリル曰く。

  「ハニー、アナタ、眠い。早く、帰りなさい!!!」

   でも・・・、友達がまだエンジョイしてるから・・・。

  「友達、イイー! アナタ、先に帰りなさい!」

   ・・・。そういうわけには、行かないよ〜。

そんな、帰れ&帰らないという妙なスッタモンダを
フィリピンパブで演じて、エイプリルのファイナル
アンサーはというと・・・

  「じゃ、ハニー、寝なさい!!!」

夢タロウの手を無理やり腰に回させ、さらに首に逆ヘッド
ロックをかけられつつ、エイプリルの背中を枕にして
しっかり寝かせつけられてしまいました。

おやじスタッフが見ているのに恥ずかしい〜と感じながらも
エイプリルに後ろからヒシっと抱きついていると、とっても
落ちつき、あらま、すぐに熟睡モードです。

この日はエイプリル、お客さんが来ず、ずっと席におり
僕の専用枕状態でした。で、起こされた時は、すでに
お店のホタルの光が聞こえ始めた頃でした。
いわゆる、ラスト?ですかぁ〜。あ〜、よく寝た〜。

気がつくと、エイプリルの腰に回した僕の手は
寝汗でビッショリ。ドレスの下腹部あたりは
僕の汗でしっかり濡れてました。ひぇ〜、ゴメンナサイ!

さらには、僕の枕と化したエイプリルの背中には・・・
僕のヨダレで、べたべたでした。ひぇ〜、さらにゴメンナサイ!

その汚染された背中を僕のハンカチで拭き拭きしつつも
ほんの少しもいやな顔をしないエイプリルに感謝&感激!
そんな、やさしいアナタがダイスキです!と思わず叫びたく
なりましたとさ。

以上

追伸

ついでながらご報告いたしますと、寝起きでありましたゆえ
深夜でありながら「あさ○ち」した自分の若さにも、乾杯!
失礼しましたっ!

・・・フィリピンとフィリピーナを愛して
posted by 夢タロウ at 03:27| Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピーナとの遠距離恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

汗だく、汁だく

ヨダレのあとは、汗だくかいな。
あまり爽やかなお題ではありませぬが
しばしのお付き合いをば。

中年小太りの夢タロウは、バブイなオッサンにありがちな
「汗っかき」でございます。
エイプリルと手を握っても、腰に手を回しても、内股を
ズリズリしても、すぐに汗がジワッ〜とにじんで参ります。

  アナタ、ナンデ、ウエッテイ!?

と何度言われたことか。とほほ。
汗をあまり書かない体質のフィリピン人からしたら
僕の汗だくは、不思議なのでしょうね。
それでも、エイプリル殿は、嫌がる顔もせず
僕の汗ばんだ手をしっかり握りしめてくれます。

で先日、ヘルプ子にも、ご挨拶の握手の際に
ナンデ、濡れてる〜と言わてしましました(汗。
隣で聞いていたエイプリル殿がひと言。

  ハニー、いつもウエッテイ!

して、その顔は、と〜〜っても嫌そうな顔でした・・・。
ありゃま〜、エイプリルさん、やっぱり嫌だったの!?
まぁ、そりゃそうか。

はて、汗だくが治る薬でもないかしらん♪

・・・フィリピンとフィリピーナを愛して
posted by 夢タロウ at 03:49| Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピーナとの遠距離恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チクったなぁ〜

同じお店でも、仲の良い子・悪い子はいますよね。
僕らの職場でも、気のおけない仲間、けったくそ悪い
高飛車なおっさん、いろいろいますからね〜。

で、エイプリルが最上級で信頼しているのが
アテSさんです。エイプリルとともにアテSが
席に着いたときの話です。

そもそも、アテSは、諸般の事情により、エイプリル達とは
別の場所で生活しています。エイプリルと同席したこの時は
どうやら久しぶりの会話だったようで、お客様である僕をさておき
二人でしきりにタガログで話しております。

ただ、なんとな〜く、エイプリルが僕のことを話しているような
感じを受けました。なので、注意深く聞き耳をたて、二人の表情を
観察します。

すると、エイプリルが、両手をちょこっと前方に押し出し
手のひらを自分に向けたまま、指だけを前後させます。

えっ〜、その手振りって、品の悪いオヤジがよくやる
セッ○スのジェスチャーじゃないの〜。

そして、ひと言。

  「簡単じゃないよぉ〜」

おお、そこだけ日本語だぁ〜。
でも聞き覚えがあるような・・・。

あ、てっことは、つい先日の「エイプリル戦線の攻防」の
一部始終をずっ〜とチックっていたんだなぁ〜。
(過去記事は、コチラです。)

エイプリルさん!オープン過ぎじゃないですかぁ〜。
夢タロウ、恥ずかしいディバ!
やめて〜!

・・・フィリピンとフィリピーナを愛して
posted by 夢タロウ at 04:18| Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピーナとの遠距離恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テイクンちゃん

とりあえず、名前を付けちゃったテイクンちゃんの登場です。
スレンダーできれい系。とっても明るくて、いい子です。
別のお店だったら、ゼッタイ指名しているぞぉ〜と言うぐらい
夢タロウの、まさにスイート・スポットです。
まぁ・・・、それは、さておき。

僕が座ったテーブルのちょうど前に、テイクちゃんが
着いていました。エイプリルが他のテーブルに呼ばれて
暇だったので少々観察しておりました。

フィリピンパブではよくありがちな、えっ?キャバクラでもある?
マッサージと称して、お客さんが女の子に触れているところでした。
と言ってもお店が健全系ですから、テイクンちゃんの肩を揉んで
あげているだけですけど。

テイクンちゃん、背中をお客さんに向け、顔はこちら夢タロウです。
で、表情豊かなその顔で、僕に語りかけます・・・。
まずは、嫌な顔を一発。それはまさしく

   気持ち、ワルイ〜

と言ってます。
次に、しかめっ面です。その意味もわかります・・・。

   仕事だから、仕方ないデショ〜

テイクンちゃん、その表情!お客さんに見つからないでね!と
祈りつつも、僕の席にいるエイプリルが同じような表情を誰かさんに
見せていないことを祈らずにはいられない夢タロウであったとさwww

合掌。

・・・フィリピンとフィリピーナを愛して
posted by 夢タロウ at 04:48| Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピーナとの遠距離恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月26日

衝撃的な推定?事実

初の追っかけ渡比を経験したMさん。
帰国後、いつものメンバーとの反省会の最中に
オキニさんに関しての衝撃的な推定?事実を
知らされることになりました。

この内容については、僕もビックリ!でした。
ちなみに、情報ソースは絶対的に信頼のおける筋です。

で、その情報の中身は・・・・・
Mさんのオキニさんは・・・
もしかして・・・

   レズビアンかも!?

というものでした。

   ひぇ〜。

情報根拠のそのイチは、オキニさんの現地携帯のメモリーには
ただのひとつもオトコの番号がない!すべて女であったという
ことです。20歳前?の健全な女子に男友達がひとりもいないと
いうのは、やっぱり不自然ですよね〜。

して、その2は、オキニさんが、オンナに迫っているところを
何度も見たことがあるとの話でした。

確かに、夢タロウカップルとMさんカップルがグループ同伴を
一度したときに、オキニさん、初めて会ったエイプリルに 
なぜか妙になれなれしくしっちゃたりして、抱きついたり
キスなんかも迫っていました。

僕は、てっきり、ふざけているだけだと思っていましたけど
もしレズであるとすれば、そのおふざけ行為も納得できます。

僕の友ピナに、100%のレズ子がいます。その友ピナから
ワタシの彼氏です♪と紹介されたのは、紛れもない女でした。
その時はビックリしましたけど、それは確かに事実でした。

ですので、レズビアンが少なからず存在するフィリピンでは
決して不思議なことではないのですけど・・・。

だけど、仲間のオキニさんがレズビアン!?
これって、ビミョー。

ど・お・す・る? エ・ム・さ・ん〜〜

・・・フィリピンとフィリピーナを愛して
posted by 夢タロウ at 10:10| Comment(2) | TrackBack(0) | フィリピン関連の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お茶目なフィリピーナ

エイプリルが、本指名のお客さんと楽しそうに
ステージで、デュエットを歌っていました。
お客さんのことを突っついたり、軽く腕を組んだり。

夢タロウもさすがに大人になったのか、ヤキモチは5%ほど。
残りは「お仕事、がんばってねぇ〜」という感じでした。

で、ちょっとイタズラ心で、席に座っている夢タロウは
ステージ上のエイプリルにシグナルを送っちゃいました。

初めは、スマイル。
エイプリルも、しっかり、スマイル返し。
よしよし。

次は、こちらから、手を振っちゃいます。
すると、エイプリル、そのお客さんの視線の届かないとこまで
少々後ずさりして、しっかり、手を振ってくれました。
ふむふむ。

で、夢タロウ、調子に乗って、投げキッス。

実は、もうひとり本指名のお客さんが別に来ていて
席についていましたので、さすがに投げキッスには
返答しないだろうと思っていたら・・・。

エイプリル、お客さんの右真後ろに立ち位置を変更します。
して、お客さんの肩越しから、ひょこっと顔だけ出します。
そう、そこは、もうひとりの本指名のお客さんからは
死角になる位置でした。
そして・・・

   チュッ!!!

はい、エイプリルは、わかりやすい〜&
お茶目なフィリピーナですぅ!

・・・フィリピンとフィリピーナを愛して
posted by 夢タロウ at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピーナとの遠距離恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アテSさん

エイプリルが最も信頼を寄せるアテSさん。
「チクったなぁ〜」(過去記事はコチラ)の1件以来
なぜか打ち解けたようで、親しくさせていただいております。
友達的な付き合いになってからは、対応がまったく変わってきました。

以前は、明るくよくしゃべり、マヌケな話をよくしていて
たまに“サービス♪サービス♪”とか言って、パンティを
見せてくれたりもしました。

だけど最近は、僕の耳元でこっそりと「実はワタシ、子供がいるの」
とか告白を受けたり、「幼稚園に入れようと思うんだけど、どう思う?」
とか相談されたり、「子供の認知をしてもらう方法は?」などなど
身の上相談が多くなってきました。

このような状況は、えーーー、正直申しまして、夢タロウ的には
決して楽しくありましぇ〜ん。楽しく愉快なフィリピンパブがスキ!
だから。まぁ、でも、仕方ありません。がまんします・・・。

ただひとつ、問題点といえば・・・。
アテSさんは、

   もう、オトコはいらない!
   子供のためダキに生きてゆく〜!!!

という頑固なお考えをお持ちのところです。

エイプリルと踊り場状態を迎え、次の一手を模索している夢タロウと
しては、もしエイプリルがこの考えに染まってしまっては困るなぁ〜
と思い、話すたびに、「恋人いないは、さびしいディバ〜」と
説得活動を試みているのですけど、なかなか自説を曲げません。

ということで、どなたか、アテSさんに愛の手を〜!

・・・フィリピンとフィリピーナを愛して
posted by 夢タロウ at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピン関連の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月27日

アナタ、アゲナイ!

エイプリルは、12月には一時帰国する予定です。
で、とーぜん、夢タロウは、会いに行くつもりです。
そんな話を二人でしていたら、エイプリルから
予想外のコメントあり!

  「ずっと一緒、できない、かもしれない・・・」

えっーーー、どういうこと!?

  「ワタシ疲れている。いっぱいレストしたい・・」
  「家族、ひさしぶり。いっぱい、コミュニケーションしたい・・」

以前の夢タロウでしたら

  「アナタ、アコ、愛してないか!?」
  「恋人、ずっと一緒が当たり前でしょ!」

と思いっきり切れていたところでしたが、過去の反省を生かし
ぐっと堪え、沈黙。まぁとりあえず、スネオ君モードにとどめます。
で、お店のセットの終わりとともに延長せず、静かに帰りました。
「夢タロウがフィリピンに来るか来ないかは、よく考えて!あなたに
任せる」とのエイプリルのコメントを後にして・・・。

して、その晩、エイプリルの発言を彼女の立場になって
よ〜く、よ〜く考えてみました。

  ・半年以上、家族、特にいとおしい子供と会っていない
  ・リラックスできる休みがない。休みは、体調最悪の時だけ!
  ・日本では、自分の時間はないに等しい
  ・日々、お客さんとのお付き合いでストレスばかり
  ・ついでながら、夢タロウとは、数週間後にまた会える

こーゆー状況を冷静に考えてみると、何もしないで
ずっーと、ぼっーとしていたい!!!となる気持ちは
よ〜く理解できました。夢タロウだって、そう思うだろうと
感じました。

して、夢タロウ、翌朝、おとなのメールを送ります。抜粋。

   あなたの言うことは、よく理解できた。
   あなたには、十分な休養とリフレッシュが必要だと思う。
   それと、あなたには、より多くの時間を家族と
   そして大切な子供と過ごしてほしいとも思う。

   だけど、僕は、仮に会う時間が少ないとしても
   あなたに会いに行きたい。
   なぜなら、生まれ育った母国で、とてもリラックスしている
   あなたの笑顔がみたいから。
   
う〜ん、われながら、こんなメールが書けるほど
よくぞ大人になったもんだwww。

んで、その日の夕方、エイプリルから電話あり。
その第一声は・・・。

   アナタ、アゲナイ!

へっ!?何?

   昨日の話!
   アナタ、ダレモ、アゲナイ!!!

えー、正確には「ダレモ」→「誰にも」だとは思いますが・・・。

さて、来月の「対エイプリル・追っかけ渡比」は、どうなる
ことでしょう???

・・・フィリピンとフィリピーナを愛して
posted by 夢タロウ at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピーナとの遠距離恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月28日

ダディと呼ばれて(後日談)

前回渡比して、初めてエイプリルのお母さんにお会いし
その際に「ダディ」と呼ばれちゃったこと、すでにご報告の
通りです。過去記事は、「コチラ」。

で、夢タロウ帰国後、エイプリルに聞いてみました。

   ねぇ、ハニー、
   僕のことをお母さんになんて紹介したの?
   ジャスト、フレンド?

  「ジャストフレンド!?チガウゥ〜!」
  
   じゃあ、ナニ?

  「モゴモゴモゴ・・・・」

おっ!珍しく歯切れがわるいエイプリルです。

  「ナンデ、キクノ!?」

   いやあ、実は、お母さん、あなたの子供に
   僕が「ダディ」って紹介していたからさぁ〜。

すると直球系のエイプリル、さらに珍しく、遠慮がちに言います。

  「・・・。ダメナノ?」

   えっ?!ダメじゃないよ!

ついつい勢いで、了承してしまいました(汗。
てっ、ホントは、ダメじゃないの〜。
う〜ん、ま、いいか。
で、ついでにエイプリルが話します。

   まだ、会って、時間少しだけど、好きになった。
   あなた、やさしい。アンダースタンドある。

はい、ありがとうございます。

   それと、イヤラシイ!

ひぇ〜、ソリハ、余計デショ!

・・・フィリピンとフィリピナーを愛して
posted by 夢タロウ at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピーナとの遠距離恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月30日

ウソツキ!

夜、遅めの定期連絡をしたときのこと。
二言三言の会話の後、エイプリルが突如
野獣に変身します。

  「アイタイィ〜〜〜!」

おっ、かなり珍しい直接的なお誘いです。
何かあったのかしら・・・。

  me too 。でも、まだ仕事だよ。 

  「ドコ!?」

  居酒屋。でも、ミーティングしているよ。

  「ウソツキィ〜〜〜!」

あらら!?どうしちゃったんだろう???
何か、逝っちゃってます。

  ごめんね。いま行くできないから。
  また、あとで電話するよ。

  「ハイ、ワカリマシタ!ワカリマシタ!ワカリマシタ!」

でたぁ〜、必殺のトーク。
納得していないときの、エイプリルの常套句です。

で、居酒屋での「仕事」が終わった後、やむなくお店に
顔出します。
して、野獣に豹変しちゃった理由が判明しました。

ついに・・・。
エイプリルの一時帰国の日程が確定したのでした。

「しばらく会えない」→「さみしい〜」→「今、会いたい!」の
三段活用でしたwww
ちゃんと説明してくれればよいのに・・・。
やはり気持ち先行型のエイプリル殿でしたwww

ところで、年末年始のこの時期に、ふつ〜のサラリーマン
夢タロウは渡比することができるのでしょうか〜。
日程、厳しすぎ〜。


追伸

ダイエット速報:
ついに4ヶ月目で、75.4kg!△4kgです〜。
しばらく76kg台で推移してたけど、やっとこさ75kg台に突入。
これは、踊り場状態を脱出したということか!?
となると、エイプリルとの関係も、踊り場を脱出するのか!?

はぁ?

・・・フィリピンとフィリピーナを愛して
posted by 夢タロウ at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピーナとの遠距離恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。