しばらく行ってません。フィリピンに行きたい〜exclamation



KDDIスーパーワールドカード額面5350円10枚セット →37,000円

2007年04月01日

質問あり!

エイプリルが来日しました。
その当日、お店に出たものの
夢タロウは顔を出しませんでした。

翌早朝、メールが入ります。

  honey i have a question for u?
  u hate me?

  its only a question.
  if u dont want to see me
  pls say it

  oyasuminsai

「hate」って、そんなことは、ないです。
ただ、ただ・・・。

あ〜、言いづらくなって来ちゃった!

・・・そんなフィリピンとフィリピーナを愛して
posted by 夢タロウ at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピーナとの遠距離恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

誕生日秘話「ケーキを食べましょ?」

スイーティの誕生日秘話、続きです。

子鴨くんの夢タロウ、誕生日のデートはドタキャン
されたくせに、しっかりとデコレーションケーキを
携えて、お店に参ります。

デートをドタキャンされた、ささやかな抵抗の証として
ずいぶん遅くのお店入りです。
ホント、ささやかな抵抗でしたね〜(涙&笑。

お店の入り口で、お客さんを送り出すYちゃんと
バッタリ、鉢合わせします。
夢タロウを見つけるや否や、Yちゃん、怒った顔で
早くお店に入れ!とジェスチャーします。

なんで???

どうやら、友ピーナも含めみな、夢タロウの
参上を待っていたようです。
だって、子鴨ダカラ!?

しばらくすると、スイーティがテーブルに着きます。
夢タロウは、早速、大型ケーキの包みを広げます。
すると、スイーティが言います・・・

  「ケーキ、食べる、できない」

   えっ!?なんで?

  「タレント、食べるは、ペナルティだって」

   はぁ?

お店の料理は食べてもよいが、お客の持ち込み品は
食べてはいけない。それがお店のルールのようです。
フィリピンパブ初心者の夢タロウが、そんなことを
知る由もありません。

  「あとで、トモダチと食べる」

そんなことを言いながら、夢タロウが持参した高級ケーキを
スタッフにお願いして、バックヤードに下げてしまいました。

   おい!そりゃあないだろう〜!

デートはドタキャンされるわ。
ケーキは一緒に食べないわ。

ホトケの夢タロウも、さすがにブチ切れ。  
すぐに会計してしまいました。
これには、仲間も仲間のオキニさんもびっくり。

  「ナンデ!カエル!?」

スイーティの言葉を無視して、お店を出ます。
すると、走って追ってきたのは、Kちゃん。

   ユメちゃん!スイーティ、待ちなさい!

夢タロウの行く手を阻みます。
階段の降り口で、ストップさせられます。
そこへ、逆切れモード全開のスイーティが
やって来ます。詰め寄ります。

  「ナンデ!カエル!?」

   あなた、ケーキ、一緒食べない!

  「タレント、食べる、できない!アナタ、ワガママ!」

   一緒に食べたいだけ!

  「できない!ワタシ、どうすればイイ〜!」

数秒、夢タロウ、沈黙のあと・・・
自分のホッペを指差します。はじめに右、次に左。

これが、頬にもらった初めてのキスでした。

本稿は、まだつづく。

・・・そんなフィリピンとフィリピーナを愛して
posted by 夢タロウ at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピーナとの遠距離恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月05日

未来は誰にもわからないって・・・

来日経験のないビデオチャットのSちゃん。
キュートで、まじめで、とっても良い子です。
不適切なるオトコ、夢タロウは、さよならメールを放ち
速やかに撤退いたしました。

その後、着信ありの日々が1週間は続くものの
心を鬼にして、電話に出ず、折り返しもせず。

携帯が静かになって、さらに1週間が過ぎた頃
63ナンバーからの着信あり。油断して、思わずアンサー。
Sちゃんでした。

コールバックをして、話します。

   僕のメールは読んだの?

  「 i read・・・」

   僕は、あなたからの電話に出ないし、折電もしない。
   メールだって、リプライしない男だよ。

  「 yes i know you dont answer, you dont call me・・・」

   僕があなたにふさわしい男だとは思えないよ。
   あなたにはもっといい人が見つかるよ。

   yes i think so・・・

   but・・・

   nobody knows the future・・・

   now i know only one thing・・・

   its just that i love you・・・

ひぇ〜、なんで?
まだ一度も会ったことがないのに??

Sちゃん、すでに思いっきり泣いてます・・・。

ということで、女の涙に弱い夢タロウ、これからは
真面目に応対する旨お話してしまいましたとさ。

なんだかなぁ〜。

・・・そんなフィリピンとフィリピーナを愛して


posted by 夢タロウ at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピーナとの遠距離恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月08日

行きづらいです

エイプリルが再来日していながら
いまだお店には行っておりません。

寝起きにかけて来る電話でお話しする。
早朝に送ってくるメールにリプライする。
こちらからは、自主的にコンタクトしていません。

エイプリル、声も内容も元気がありませんが
ひと言たりとも、お店にオイデとは言いません。

そんなところが妙にいじらしくて・・・。
う〜ん・・・。

・・・そんなフィリピンとフィリピーナを愛して
posted by 夢タロウ at 19:08| Comment(2) | TrackBack(0) | フィリピーナとの遠距離恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月09日

誕生日秘話「最後はお説教」

スイーティとの誕生日秘話。
最終話です。

誕生日のデートはドタキャン。
お店に持参したケーキは食べない。
踏んだり蹴ったりの、スイーティの誕生日当日でした。

夢タロウ、翌日は休日。昼過ぎまで熟睡モードです。
起きて、携帯を見ると、スイーティから数件の着信あり。
しばらくすると、また着信。夢タロウ、出ます。

   もしもし

  「キョウ、ナンジ!」

はぁ?
いつもながら、単刀直入なスイーティです。

   今日は疲れたから、行かないよ・・・。

  「アナタ、言った。ケーキ、一緒食べる!」

   もう、いいよ。友達と食べれば。

  「ケーキ、ポイする!」

   えっ!?もったいないよ。

  「アナタ、来ない。ケーキ、ポイする!」

・・・。
食を大切にする日本人、夢タロウ、強制ご出勤となりました。

お店の前で待合せて、ケーキとともにカラオケボックスに
行きます。フタを開けると、中身はすでにグチャグチャ。
それでもどうにか、ローソクを立て、二人でお祝いする。

う〜ん、ラブラブでした。

当時流行っていたキル・ビルのタイトな黄色のジャージ。
スイーティのナイス・ボディ、カラダのラインがハッキリ
わかります。ついでに、黒のTバックもしっかり透けてます。

と、突如、スイーティが言います。

  「アテMちゃん、呼んでいいか!?」

   はぁ?なんで?

  「アテMちゃん、ユメに話あるって!」

   あぁ、じゃあ、いいよ。

しばらくすると、アテM、登場。
スイーティが尊敬するお店の最古参です。
夢タロウに真面目な顔つきで、話し始めます。

   夢チャン、怒る、ダミナァ〜。
   
あぁ、昨日の話ですか。

   ヤキモチあるは、トラストな〜い。
   ヤキモチないは、ラブな〜い。

どっちやねん!?

でも〜、昨夜の一件は、ジェラシーの問題ではないと
思うんですけど。。。きっと、スイーティが自分に都合の
いいように、アテに密告したなぁ。

   夢チャン、ココロ、広く、広く、ナァ〜。

スイーティを見ると、なぜか子供のように半べそかいてます。
今にも泣き出しそうなその顔見たら、すべて許しちゃいました。

   ごめん、昨日は、オレが悪かったよ。

ひぇ〜、オレが悪いのかぁ〜。
そして、スイーティのゴールデン・スマイル!復活。
勝ち誇ったというよりも、安堵のスマイルでした。

デートはドタキャン。
ケーキはお店で食べない。
そして、最後はお説教される。

以上、そんなスイーティの誕生日秘話でした。

追伸
アテMとスイーティとの二人分の同伴料金を
支払ったことは、言うまでもありましぇん。

・・・そんなフィリピンとフィリピーナを愛して
posted by 夢タロウ at 15:12| Comment(2) | TrackBack(0) | フィリピーナとの遠距離恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月11日

渡比決定のこと

音信不通のスイーティを尋ねて2万マイル。
ゴールデン・ウィークの前半戦で渡比すること
決定いたしました。

強力なサポータ、Sさんの彼女さんに現地でのご協力を
直接お願いし、ご本人もやる気マンマンでありました。
Sさん自身からも、行く以上は見つけ出すぞ!と
結果がすべての営業マンらしい、心強いお言葉を
頂戴しております。

  現地の聞き込み調査。

フィリピンに関わっている多くの人の中で
ここまでやる奴も、あんまりいないよねぇ〜。
自己満足だか、マスターベーションだかわからないけど
こんなおバカに付き合ってくれる仲間たちが
ホントうれしい、今日この頃です。

ちなみに、現地での夜は暇だから、ちょびっとダキ
遊んじゃおうかナァ〜。

・・・そんなフィリピンとフィリピーナを愛して
posted by 夢タロウ at 10:30| Comment(2) | TrackBack(0) | フィリピーナとの遠距離恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月13日

笑顔がつらい時もある

エイプリルのお店に行ってきました。
再来日してから、初めてです。

他のテーブルについていましたけど
満面の笑みで迎えてくれました。

クーヤ、ひさしぶりナァ。
ヘルプの子たちもみな温かく声をかけてくれました。
また毎日来るのか?と冗談を言う子もいました。

エイプリルが、席に来ました。
恋人できたか?と聞かれました。
YesともNoとも言えませんでした。
笑って、誤魔化してしまいました。

ご飯食べたか。カラダ、だいじょうぶか。
機関銃のようにたくさん話しかけられました。

何度も何度も、手を強く握られました。
僕は、握り返すことができませんでした。

指名が入り、ほかのテーブルに行きました。
視線があうたびに、笑顔を送ってくれました。

帰り際は、とても悲しそうな顔をしてました。

フィリピンに会いに行って、2泊3日の短い滞在を終え
夢タロウが帰国するときに、空港に向かうクルマの中で
見せた顔と同じでした。

結局、何も話せませんでした。

・・・そんなフィリピンとフィリピーナを愛して
posted by 夢タロウ at 18:30| Comment(4) | TrackBack(0) | フィリピーナとの遠距離恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月16日

謹慎を命じる!

ビデオチャットのSちゃん。
電話口で大泣きされてからは、夢タロウ、
電話があれば、折り返しする。メールが来れば
リプライする。そんなマジメの対応をしております。

ところが、いつものように電話で話しているとき
突如、雲行きが変わりました。

   i think you dont love me

えっ!?どしたの?突然!
なんで、そう思うの?

   you dont come here.
   you break promise.

会いに行くと言っていながら、2回もキャンセルしたし
いまだに、のらりくらりと渡比日程を決めないし
そう感じるのも、ト−ゼンかもしれません。
まぁ、実際、そうでもありますし。。。

そんな会話が続き、電話の終わりがけ、いつもの調子で
また明日電話するね!と切りかけたら・・・

   dont call me !

   はぁ?

   one month !

   へぇ?

   you love me or not.
   you think !

とほほ。
1ヶ月の謹慎を命じられた昨日でありました。

・・・そんなフィリピンとフィリピナーを愛して
posted by 夢タロウ at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピーナとの遠距離恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月17日

あの〜

ビデオチャットのSちゃんから
これから1ヶ月間は電話をしないで!と
謹慎を命じられた夢タロウ。
もともと、身を引こうと思っていたので
これ幸い、ちょっとホッとしております。

昨夜のこと。
24:30過ぎ、携帯に着信あり。

こんな夜中に誰なの?
見ると、Sちゃんでした!

はぁ〜???

もちろん謹慎中の夢タロウは
電話に出ませんでしたとさ。

・・・そんなフィリピンとフィリピーナを愛して
posted by 夢タロウ at 13:00| Comment(2) | TrackBack(0) | フィリピーナとの遠距離恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月18日

上野のフィリピンパブ

エイプリルのお店には行きづらい。。。
かと言って、まっすぐ家に帰る人達ではない。。。
ということで、ここ最近、上野のお店を新規開拓し
すでに3回ほど足を運んでおります。

指名をするわけでもない。
お酒を飲んでも、怒られるわけでもない。
タバコを吸っても、カラダを心配されるわけでもない。

H系の子とは、スケベ・トーク。
マジメ系の子とは、人生相談。
適当かつ下手な英語の歌にもトライしちゃったりして。

な〜んもハリはないけど、これはこれでいいかなぁ。
そんなことも感じちゃってます。

・・・そんなフィリピンとフィリピーナを愛して
posted by 夢タロウ at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピーナとの遠距離恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月22日

最後の同伴

本日、エイプリルと最後の同伴をしてきました。

待ち合わせ場所で会い、レストランにタクシーで
向かいます。

  「ハナシ、ある、なに?」

   ん〜。レストランで話すよ。

  「・・・」

  「・・・」

  「ハナシ、なに!?」

   ん〜。今、ドライバーいるでしょ。あとで。

  「 we separate ? 」

タクシー運転手にわからないようにか。
英語になりました。

夢タロウは、すべてを話しました。

 1月にスイーティと5ヶ月ぶりに電話で話したこと。
 連絡が取れたのは、そのたった3日間であったこと。
 スイーティにまだ気持ちがある自分にその時気づいたこと。
 そして、連絡が取れなくなって3ヶ月が過ぎたいまでも
 スイーティのことを心配していること。

エイプリルの反応は・・・。

大変恐縮ですが、割愛させていただきます。
書けません。

お店ではワンセットだけ滞在しました。
最後までエイプリルの温かさに包まれたまま
この恋は、終わりました。

・・・そんなフィリピンとフィリピーナを愛して
posted by 夢タロウ at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピーナとの遠距離恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ありがとう・・・

エイプリルから早朝メールが来ました。

  honey kino arigato ne!
  you know im very happy
  becouse your always honest to me!
  thats the way i like you.
  oyasumi take care always.
  
原文のままです。
こちらこそ、ありがとう。

・・・そんなフィリピンとフィリピーナを愛して
posted by 夢タロウ at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピーナとの遠距離恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月26日

フィリピーナ捜索隊

パラナァーケの住所、2つ。
ラスピニャスの住所、1つ。

現地聞き込み用のスイーティの写真。
タレント時代ではなく、現地で家族とともに撮影したもの。
お兄さんもおばさんも、近所のお姉さんさえも写ってます。

以上を携えて、スイーティ捜索隊。
それでは、行って参りま〜す!

・・・そんなフィリピンとフィリピーナを愛して
posted by 夢タロウ at 20:10| Comment(2) | TrackBack(0) | フィリピーナとの遠距離恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月29日

捜索結果はいかに!?

スイーティ捜索隊、ただいま帰国しました!
フィリピン現地での聞き込みは、どうだったのか!?
詳細は、のちほど。

ふ・ふ・ふ・ふ・ふ。。。

そんなフィリピンとフィリピーナを愛して
posted by 夢タロウ at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピーナとの遠距離恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月30日

渡比報告:捜索の前日

スイーティ。
3ヶ月間、音信不通。
探し出すか・・・。

夢タロウ、仲間の全面協力を得て
前代未聞?史上初?おバカで未練がましい
現地聞き込み調査を決行しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

定刻を少し遅れ、NAIAに到着。
いつも通り、空港タクシーに乗り込み
ホテルに向かいます。

今回の宿泊先は、たいへ〜ん庶民的なホテル。
シャングリア、インターコンチとかのラグジュアリー系は
GWのためか、クラブルームでさえすべて満室でした。

チェックインで30分、部屋の準備がまだだと言われ1時間。
あわせて1時間半も待たされました。

  シャチョ〜!射撃アル!ドウ?
  1発、250ペソ!安イヨ!

  Leave me alone. ok?

危険な香りのする街中をひとりウロウロし
フィリピンを満喫します。
確かに1発は250ペソだけど、50発が1回分とかで
最後は大金を支払わせる手口。バレバレです。
だって、経験あるダカラ(汗。

やっと部屋に通される。
携帯に充電をしつつ、ロードを補充して
前乗りしていたSさんに電話をします。
合流は2時間後。夕食を一緒にとることに。

ひと寝入りするか。
枕元を見ると、マッサージの案内あり。
1時間で700ペソ(約1,750円)。
時間も値段も手頃。うん、お願いしよう。

10分も待たずに、マッサージ師がやってくる。
ドアを開けて招き入れると・・・

  ひぇ〜、若くてかわいい〜。

そういうつもりはなかったんですけど。
・・・。
どーも、すみません。

今回、このオジサンは、ホント何しにフィリピンに
来ているんだが。。。

捜索はこれから。

つづく。

・・・そんなフィリピンとフィリピーナを愛して

posted by 夢タロウ at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピン現地の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。