しばらく行ってません。フィリピンに行きたい〜exclamation



KDDIスーパーワールドカード額面5350円10枚セット →37,000円

2007年06月01日

渡比報告:ホントに嬉しそうな声

いきおいで、フィリピン行きを決めた夢タロウ。
出発までの数日間は多少の迷いはあったものの
もうウソツキ呼ばわりはかなわん!とばかりに
オトコの意地?で、NAIAに到着します。
意地だけなので、今回は超短期滞在の1泊2日ですw

たまたま渡比日程が重なったBさんとともに
空港タクシーに乗り込みます。
ちなみにこの日の夜にはSさんも来比予定です。
さらには、この翌週にはDさんが彼女さんをこちらで
ピックアップし、香港&マカオにご旅行されます。
なんという人たちなのだろう・・・。

タクシーの中で、携帯の電源をオン。
すぐにテキストを着信です。

  あれ?Sちゃんなの?

発信元を見ると、Sちゃんではなく、ハルちゃんでした。
着信時間は、本日の9時25分。
ハルちゃんについては、コチラ

  なんで、ハルちゃんからメールが来るの?

前回、カラオケで一度だけお会いし、指名もしていないけど
もしかして、その後毎日せっせとテキストを送ってきたのかしら。
でも、もう1ヶ月ぐらい経つんですけど・・・。

  う〜ん、謎です。

そして、すぐにワンギリあり。
おお、この番号はSちゃんだ。折り返しします。
Sちゃんが出ます。  

  キャアーーーーーーー!
  ○×!&%$%&!!!

言葉になっていません・・・。
どうやら、メチャクチャ喜んでくれているようです。
これはこれで良かったナァ〜と妙に納得する夢タロウ。

  どこにいるの?

 「まだ、アパートにいるよ」

  あそ。何しているの?

 「これからシャワースル。あなたも、一緒!」

  はぁ?

 「冗談ダキ!」

さてさて、日本未経験、日本語知らずのSちゃんとの
英会話だけ過ごす2日間のはじまり、はじまり。

・・・そんなフィリピンとフィリピーナを愛して
posted by 夢タロウ at 23:34| Comment(2) | TrackBack(0) | フィリピン現地の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月03日

渡比報告:空白の時間が・・・

空港タクシーは、インターコンチネンタルホテルで
たまたま入国便が一緒だった、Bさんを降ろしたあと
夢タロウの宿泊先、エルミタ地区の安宿に到着します。

チェックインを済ませ、部屋に入る。
すぐにSちゃんから、二度目の着信です。

  イマ、タクシーです。向かってま〜す。

さすが、現役ビデオチャットガール。少々遠いところからの
お出ましなのに、バスやFXではなくタクシーをご利用です。
小1時間が過ぎた頃、また着信あり。

  イマ、着いたよ!ホテルの外にいます!

  お!来たか!

お出迎えに行くと女子3人。いとこが2人付き添いです。

  夢タロウ、実は、ほっとしました。

もし一人で来たら、夢タロウのほんのわずかしない理性が
吹っ飛びそうで、こわかったダカラ。
お会いしてみると、さすがランキングするだけのことはある。
かなりかわいい子です。

三人を連れ、そのままロビンソンに。お茶をして、映画を見ました。
ついでに、200ペソほどの小さなぬいぐるみをプレゼントしました。
本当に会いに来てくれた、感謝のしるしです。

Sちゃん、この間、始終、アマイアマイモードで接してきます。
夢タロウ、防戦一方。こちらからは、一切仕掛けません。

夜になり、ホテルに戻ります。部屋に通します。
いとこがいながらも、アマイアマイ攻撃は加速していきます。
ベッドに横たわる夢タロウに覆いかぶさったりと。
夢タロウ、なるべく、Sちゃんに近づかないようします。
わずかしかない理性を維持するために。

だって、今回は、ウソツキ呼ばわりされたから来ただけで
そーいうつもりは、一切ないダカラ。

Sちゃん、業を煮やしたのか・・・。
いとこになにやら指示をして、お金を渡しました。
すると、いとこ2人は、部屋を出て行きました・・・。

  えっ!?どーしたの?

 「2人、携帯、ロードしに行った!20分、帰ってこない!」

いとこ達は、部屋のカード・キーを持っていきました。
カード・キーがないと、エレベーターが動かないので。

  つまり・・・

Sちゃんと夢タロウは、TVもつかない、外のネオンのみが
わずかな明かりとなる、薄暗い部屋に2人きりになって
しまったのでした・・・。

・・・そんなフィリピンとフィリピーナを愛して
posted by 夢タロウ at 21:08| Comment(4) | TrackBack(0) | フィリピン現地の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月08日

渡比報告:一難去って、また一難

窓際に佇む夢タロウ。
ノースモーカーのSちゃんに配慮して
窓の隙間から、タバコの煙を外に出す。

配慮する。これは、ただのポーズです。
実は、Sちゃんに近寄ってはいけないと感じて
ベッドから離れているだけ。

だって、そのベッドの上では、先ほどから
Sちゃんが、オイデ・オイデしているダカラ。

・・・。
・・・。

  ちょっとだけなら、いいか・・・。

・・・。

Sちゃんの隣に寝そべり、英会話の勉強を試みます。
でも・・・
Sちゃんには、言葉は必要ないみたい・・・。

経験のない中学生の男女がじゃれあうがごとく
2人は、ベッドで戯れます。
もちろん、服は着たままです!

  i cant take it any more !

と叫びたくなりかけたとき、ドアを叩く音が。

  ふぅ〜、助かった〜。

従姉妹が帰ってきました。
どうにかギリギリで、夢タロウのちっぽけな理性は
保たれました。

で、今宵の予定をみんなで相談します。
ディスコに行こう!
了解!

Sちゃんが言います。

  あと、三人、従姉妹、一緒でいいか?

フィリピーナ、あわせて6人?
問題なし!

すると、帰ってきたばかりの従姉妹2人が
また出かけます。
あとの3人をピックアップしてくるため。
今度は、3時間は戻ってこない模様・・・。
ちょっと、遠いダカラ。

  ひぇ〜。

軽めの前哨戦を済ませてしまっている2人が
またもや、ホテルの一室に取り残されます・・・。

・・・そんなフィリピーナとフィリピンを愛して
posted by 夢タロウ at 01:26| Comment(2) | TrackBack(0) | フィリピン現地の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月10日

渡比報告:ウソのようなホントの話

従姉妹が去った後、すでに前哨戦を済ませている2人。
とーぜん、流れのまま、延長戦に突入してしまいます。
それでも、夢タロウは、理性をわずかに残しているので
かる〜く、服の上からデコボコを確認するのみに留めます。

ベットでじゃれあっているうちに
Sちゃん、シビレを切らしたのか・・・。
みずからTシャツをズリ上げ、ブラをはずして
じかに確認せよと指示します。

  う〜ん・・・
  I DO・・・

しばらくすると、下です。
ジーパンのボタンを外して、みずからズリ下げます。
じかに確認せよと再度の指示です。

  う〜ん・・・
  I DO・・・

Sちゃん自身にじかに指先で触れたとき
夢タロウは、正気に戻りました。
そして、語りかけるように話します。

  あなたには、大切なものを持っていると言った。
  結婚する相手に、それを捧げると言ってたよ。

  今日、2人は初めて会っただけだよ。
  そうなるには、早すぎる。
  もっとお互いを理解しあったほうがいい。

  今日、僕は、我慢する。
  もし本当に2人がそうなりたいと思うときが来たら
  僕は、あなたの大切なものをもらいたい。

ひぇ〜、このオッサン、何言っているんだが。
カッコつけすぎ〜。

でも、これ・・・、ウソのようなホントの話です。
僕には、そんな資格はありませんから。。。

そして、夢タロウは、また窓際に戻りました。
怒れるムスコとともに。

・・・そんなフィリピンとフィリピーナを愛して
posted by 夢タロウ at 21:15| Comment(2) | TrackBack(0) | フィリピン現地の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月16日

渡比報告:いざディスコへ

従姉妹からテキストが来て、そろそろ戻ってくると。
夢タロウは、2人きりの危険な時間がやっと終了、
ホッとします。Sちゃんは、さぁディスコへ行くぞと
気合を入れて、お着替えを開始します。

黒のデザインストッキングにミニスカート。
オヘソ丸出しのハーフタンクトップ。

 「どう?」

  パンツ、見えちゃうじゃん。

 「タイツがあるから、大丈夫よ!」

  う〜ん、セクシーすぎると思うけど。

自分の彼女(?)がセクシーで、なんでダメなの?
そんな不思議そうな素振りをしつつ、ローライズと
ロングのタンクトップにチェンジします。
よしよし。

それにしても、お着替えの最中に、パンツとブラだけで
腰をカクカクさせながらディスコダンスの練習をしちゃう
もんだから、夢タロウのムスコはいまだ怒りが冷めやらず。
つらいw・・・。

5人の従姉妹がやっとこさ到着。
女子6名、オヤジ1名で、タクシーに乗り込みます。

定員オーバーだからと言われて、料金は100ペソのところが
200ペソ。まぁ、若くてかわいい女を6人も連れた、バブイの
オッサンを見たら、誰でもムカつくので、快くお支払いします。

して、到着した場所は、NIRVANA。
小学校の体育館の2倍はあるであろう超大型ディスコ。
ここでも、夢タロウ、生まれて初めての体験をします。
少々、情けなかぁ〜。

・・・そんなフィリピンとフィリピーナを愛して
posted by 夢タロウ at 02:15| Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピン現地の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月18日

渡比報告:ディスコでのダンス

入場料は、確か女子200ペソ、男子250ペソ。
フィリピーナ6人分の料金を負担して、NIRVANAに入場します。

数百人は座れるであろう、テーブル・スペース。
正面にはステージがあり、プロのダンサーたちが踊っています。
その手前、少し低いところが一般ピープル用のフロアー。
そして、左右両サイドには、お立ち台がそびえ立っています。
バブルの頃のディスコを彷彿させます。

注文した7人分の飲み物と4品ほどの食べ物が来たあと
さっそく、Sちゃんは、ダンスに出陣します。

  あれれ???

正面のダンスフローではなく、左サイドのお立ち台に
迷いもなく、まっすぐ向かいます。
三段階あるうちの最も高いところへ到着するやいなや
得意のダンスを披露します。腰をカクカクさせて。
色気はないものの、健康的で元気のあるダンス。

  あれれ!!!

踊っていて熱くなったのか。
ロングのタンクトップを脱いじゃいました。
その下には、夢タロウからダメ出しありのハーフのタンクトップ。

フィリピーノたちが集まってきます。
あ立ち台のふもとから手をかかげ、Sちゃんの腰に手を回そうと
します。Sちゃん、手をやんわりと払いのけ、遠くのテーブルで
見学している夢タロウを指差します。

  ワタシの彼氏(失礼!スポンサー)が一緒!

フィリピーノ、こちらをニラミつけた後、お立ち台を去ります。
その後も、フィリピーノたちのチャレンジは止みません。

一緒に踊るだけなら、Sちゃん、楽しく並んで踊っていますけど
オトコがカラダに触れようとすると、そのたびに夢タロウを
指差します。

  あの〜、こんなところでモメゴトは嫌なんですけど・・・
  ケンカも弱いし・・・www

ドキドキしながら、ディスコでの時間は過ぎていきます。。。

・・・そんなフィリピンとフィリピーナを愛して
posted by 夢タロウ at 17:26| Comment(2) | TrackBack(0) | フィリピン現地の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月21日

渡比報告:オカニナイです

腰をフリフリの健全なセクシーダンスを
満喫したSちゃんが、お立ち台から
夢タロウのテーブルに戻ってきました。
数々のフィリピーノからのアプローチを
振り切っての無事生還です。

追加のアイスティーを注文します。
夢タロウは何気にウェイターに尋ねます。

  クレジットカードは使えますか?

  すいません、使えません。

おやや???
財布のなかを確認します。

  ・・・
  2,000ペソもない・・・

7人分の飲食代と帰りのタクシー代。
もしかして、足りないかも・・・。
冷や汗がタラリ。

だってぇ〜、ふつーカードは使えると思ってたし
6人もフィリピーナを引き連れることになるとは
思ってなかったダカラ。

恥を忍んで、Sちゃんに告白します。

  オカニナイです。
  あなた、ある?

  えっーーーーーーー
  ワタシもないよーーーーー。

従姉妹たちがまた踊りに旅立ちます。
Sちゃんは、それどころじゃないでしょ!と
ビビリ顔で、夢タロウと密談です。

  いま頼んだアイスティーはいくらなの?

Sちゃんが再度ウェイターを呼んで聞きます。
食べ散らかした料理も積算すると、どうやら
1,000ペソははるかに超えている模様。

  やっぱり、足りない・・・

ひぇ〜、どうする、オレ!?

・・・そんなフィリピンとフィリピーナを愛して
posted by 夢タロウ at 20:40| Comment(2) | TrackBack(0) | フィリピン現地の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月23日

渡比報告:救いの神は?

異国の地の大型ディスコで
オカニナイです現象に見舞われた夢タロウ。

ホテルに戻って日本円をゲットしてくるか・・・。
と言っても、今回は1泊二日ゆえ手持ちは少なく
あと数千円しかないはず。

  意味なし。。。

ATMでお金を下ろすか・・・。

ATMは、どこにあるのか?
深夜でもやっているのか?
そもそも、夢タロウのカードは使えるか?

以前、ラスベガスで、足りなくなった軍資金を
補充するためにトライしたときは、磁気読取り不良か
お金を下ろせなかった苦い経験あり。

  リスクあり。。。

頭のなかは、グルグル状態。
隣には、不安まるだしのSちゃん。

  B、Bさん・・・

今回たまたま渡比が重なったBさん。
いま、マニラにいる。。。

だけど、この深夜帯、彼女さんと甘い時間を過ごしているはず。
そもそも、その彼女さんは、夢タロウがスイーティを
いまだ忘れられずにいることをよく知っている。
そんな夢タロウが、チャットガールに会いに来ているなんて。
バレちゃたら、夢タロウの名誉にかかわる。
名誉なんてないけど。

  う〜ん〜

やはり、背に腹は変えられない。
プライド?を捨てて、Bさんに電話します。

  プルルルルー
  プルルルルー
  プルルルルー

出ないーーーーーーー

・・・そんなフィリピンとフィリピーナを愛して
posted by 夢タロウ at 16:13| Comment(1) | TrackBack(0) | フィリピン現地の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月26日

渡比報告:ヘルプミー

ミッドナイト。
電話を鳴らせども全く出ないBさん。
熟睡中なのか。
それとも、電話に出れない事情があるのか。。。

大変申し訳ないのですけど、こちらオカニナイは緊急事態。
配慮もへったくれもなく、電話を鳴らし続けます。
何度目かのコールで、やっとアンサーあり!

  どうしました?

やった!つながった!
夢タロウ、この瞬間の安堵感を一生忘れましぇん!

後日談、Bさんいわく。

 電話が鳴っているのは、はじめから気がついていたよ。
 彼女に夢チャンが来ていることを言ってなかったから
 出ずらかったんだ。
 だって、チャットガールに会いに来ていることが
 バレちゃったら、夢チャン、困るでしょ。
 とりあえず、間違い電話じゃないのと言ったんだけど
 あまりにもしつこいベルだったんで

  デンワ、オンナか!?

 と彼女が騒ぎ始めたから、出たよ。

ひえ〜、ゴメンナサイ!

 まぁ、それと、本当にエマンジェンシーかもしれないと
 思ってさ。

ひぇ〜、アリガトウ!
  
電話で話し、夢タロウの事情を即理解したBさんは
NIRVANAに彼女さんと向かうのであった。
3,000ペソを携えて・・・。

ふぅ〜。ホント、助かりました。
この場をお借りして、改めて御礼申し上げます!

・・・そんなフィリピンとフィリピーナを愛して
posted by 夢タロウ at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピン現地の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。