しばらく行ってません。フィリピンに行きたい〜exclamation



KDDIスーパーワールドカード額面5350円10枚セット →37,000円

2007年10月05日

大阪出撃は5,000円と20ドル

スイーティからの要請により、大阪某所のフィリピンパブに
ムリヤリに出張を作り、出撃いたしました。
目的は、スイーティの幼友達にお会いすること。

元気でいるのか?
お店の雰囲気は?
危ないお客さんはいるのか?

店に入り指名を告げるや否や、ご本人、そのスタッフの後ろに
すでにスタンバイしておりました。

現地パラニャーケで一度お会いしてます。
こちらは覚えていませんでしたけど、先方は覚えていてくれた
ようです。さすが、フィリピン人!

しばらくすると、ママさんらしき人がテンコ盛りフルーツを
持ってきます。

   えっーっと、頼んでいないんですけど・・・

言葉を発する前にそのアテが言います。

   遠いところから、ありがとうね!
   これは、サービスです。

夢タロウの来店目的をご存知なのね・・・。

気配りもあり、かつ、若い子も多く、活気があり
とてもナイスなお店でした。
お客さんも、きれいなお酒の飲み方をしていたようで
夢タロウは、安心しました。

幼馴染は、やおら封筒を差し出します。
中身は、5千円と20ドル。
フィリピーナから現金をお預かりするのは
なぜだか恥ずかしいです。。。

これがスイーティからの指令第二弾でした。

幼友達に代わって、僕がフィリピン現地に送金するよう
ご指示を受けておりました。
夢タロウの某銀行の口座に入れ、スイーティ兄がそれを
ATMカードで引き出し、幼友達のファミリーに
手渡すとの段取りです。

まぁ、確かに、サリサリなどでお願いすると
コミッションは高いですし、この金額では
扱ってもらえませんでしょうから〜。

スイーティと幼友達をTV電話でつないであげたり
そんなこんなで3時間も滞在してしまった夢タロウでした。

しいて言えば、スイーティにお願いあるです。
20分おきに電話をくれるのやめて欲しいんですけど・・・。
アナタの幼友達がいるお店では、決して悪さは

  できないですから〜!

・・・そんなフィリピンとフィリピーナを愛して
posted by 夢タロウ at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピン関連の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月06日

エクステンションに成功せり

スイーティが滞在延長に成功してしまいました。

・・・
・・・
・・・・・・

過去記事ご参照→「アパートを借りるのは

・・・
・・・
・・・・・・

オレが、アパートを借りなければいけないのかぁ〜!?

・・・そんなフィリピンとフィリピーナを愛して
posted by 夢タロウ at 09:07| Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピーナとの遠距離恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月07日

kddiカード

夢タロウは、再会したスイーティにとって何なのか。
お互いラブ・ユーを言わず、何も致すこともせず。

「やられ日記」となりつつある本ブログです。
フィリピーナ関連の心温まる「やられ諸氏」の
ブログを読んで、心休める今日この頃ですwww。

昨日、スイーティはお仕事。
昼間、某所でマジメに働いておりました。
忙しくても着信回数は10回以上。
メールは5件。公開します。

朝。

  ohayou

大変短いメールです(汗。
ハマリ仲間内では、これをpingと呼んでおります。
まぁ、生死確認みたいなものでしょうか。
短いからリプライしなくてもいいや。
そんなふうに放置すると大変なことになりますが。

昼。

  yume lunch owatta,...
  its tme 2 work again.
  yume i col aki later

  ユメ、ランチ終わったよ。
  また働く時間になった。
  ユメ、あとでアキちゃんに電話するよ。

アキちゃんとは、共通の友ピーナです。
フィリピン在住です。
なぜ、わざわざ友ピーナに電話することを
事前に通知してくるのか・・・。
答えは後ほど。。。
わかる人にはわかる。

夕方。

  yume, wat r u doing?
  im tired,

  ユメ、何しているの?
  ワタシ、疲れたよ。

数分後、まったく同じ内容のメールが届く。
シツコイ性格のようで。

夜。

  yume nemui! bc?
  did you buy a kddi card?

  ユメ 眠いよ! 忙しい?(bc=busyなのです)
  KDDIカードは買ったの?

はい、ご正解。
フィリピンの友達に電話するよとわざわざ通告してきたのは
KDDIカードを買ってちょうだいというお願いだったのでした〜。

コンビニに、急いで買いに行ったのは言うまでもなし!

・・・そんなフィリピンとフィリピーナを愛して
posted by 夢タロウ at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピーナとの遠距離恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月14日

アドボとシニガン

またも会社を抜け出し、スイーティとデート。
場所はサリサリ・ストアー。

決して、食堂ではない。
にもかかわらず、ママさんが特別にフィリピン料理を
振舞ってくれる。夢タロウが事前にリクエストを出し
前日からわざわざ仕込んでくれたもの。
アドボの味がしみていて、とてもおいしかった。

食事を出したら、ママさんはさっさと店の外に消えた。
2時間ほど、サリサリでスイーティと2人きりだった。

  ガイドするぅ〜!

スイーティが、棚に並んでいるフィリピン商品を
ひとつづつ説明してくれる。

小袋に入った、塩のような白い粉あり。
脇につけて、悪臭をとるものだと。
つける仕草やニオイを嗅ぐ振りをして、2人ではしゃぐ。

着うたフル。宇多田ヒカルの「Flavor Of Life 」を
ダウンロードしてくれと頼まれる。
携帯をイジリ倒すも、わけわからず。仲間の到着を待つ。
発信履歴がたくさんあることダキはよくわかった。
あの〜、支払いは夢タロウなんですけど・・・。

平日の午後。
44才のオッサンと25才のフィリピーナ。
いったい、ナニをしているんだが。
でも、楽しい。

夕方、仲間も合流。
サンミゲールビールはすべて飲み干す。
食材の買い物にやって来た、子連れフィリピーナ主婦と
雑談したり、その小さな子供にちょっかいをだしたり。

ここはフィリピンパブではない。
だけどフィリピン人がいっぱい。
日本にあるフィリピン人社会。
少しずつ、その内側に入っていくような・・・。

・・・そんなフィリピンとフィリピーナを愛して
posted by 夢タロウ at 07:47| Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピーナとの遠距離恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月17日

お誕生日会

スイーティが居候しているお宅。
その友達Dちゃんが誕生日を迎えた。
日頃お世話になっているので(スイーティが・・・)
夢タロウから心ばかりのプレゼントを贈ることに。

  洋服にしようか?

 「サイズ、わからない!」

  あ、そ・・・。

 「パフューム(香水)がいい!」

とりあえず、ご自宅付近のモールに集合。
スイーティとDちゃんに加え、Dちゃんのお子様。
さらには、Dちゃんを祝うべくやって来た友ピナ&その子供。
夢タロウ含め6人。夢タロウ以外の5人はすべてラテンの血あり。

ご要望に応じて、ささやかな贈り物を差し上げる。
お返しに、タバコをカートンで買うとオマケでついてくる
電子ライターをいただく・・・。

おなかが減ったので、フィリピーナ恒例の焼肉屋さんへ行く。
子供2人は大はしゃぎ。店内を駆け巡る。
成人フィリピーナは、カルビ!カルビ!と連呼する。
Dちゃんは、石焼ビビンバと卵スープを追加オーダー。
わがスイーティは、和牛の上タンを二人前も頼む。
よほど好きなのね。。。
夢タロウが注文したレバ刺は、誰も食べてくれない・・・。

フィリピーナ3人に囲まれて、焼肉屋。
もちろん支払いは夢タロウ。
だけど、これは同伴ではない。
お誕生日会である。

日本にあるフィリピン人社会。
少しずつ、その内側に入っていくような・・・。

・・・そんなフィリピンとフィリピーナを愛して
posted by 夢タロウ at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピーナとの遠距離恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

時すでに遅しだったか

既報の通り、スイーティに無料貸与中の携帯を
auからソフトバンクに変更しました。
ソフトバンク同士は無料通話!
このキャッチフレーズに賭けて。
過去記事はコチラ「3社揃い踏み

9月の後半で入れ替えしましたので
auの最後の利用分がやってまいりました。。。

ご請求金額は・・・・、49,175円也。
つらい・・・。

ソフトバンクの無料通話よ!
次回、我を救いたも〜れ!

・・・そんなフィリピンとフィリピーナを愛して
posted by 夢タロウ at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピーナとの遠距離恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月26日

かわいそう!

フィリピン現地で経験した、
今でも忘れられない思い出をひとつ。

マニラからクルマで約5時間。
スイーティの田舎に行ったときのこと。

山間にあるその親戚の家は、日本で言えば
まさに村営キャンプ場にある炊事小屋。
ベニヤ板が壁としてつけられていて
どうにか雨露をしのぐといった感じ。

家の中は狭いので、外に設けられたテーブルセットで
スイーティ他5名ほどとランチをとっていました。
サンミゲールを飲みながら、和やかに楽しく。

だけど、ひとつだけ気になることが・・・・・・。

先程来から、3mほど先にボーっと立って
ずーっとこちらを見ている男あり。
スイーティに尋ねます。

  彼は誰なの?

 「あの男、頭おかしい。話す、見る、ダミなぁ〜」

はぁ〜?

  ファミリーなの??

 「違う。知らない男」

はぁ〜??

  でも、ここに一緒に住んでいるんでしょ?

 「住んでる。彼は、自分の家、わからないダカラ」

はぁ〜???

つまりは・・・、家族ではない赤の他人で
かつ精神に異常をきたしている危ない男が
自分の家がわからないというだけの理由で
スイーティの田舎の家に一緒に住んでいる。

よくわからん・・・。

  なんで???

 「ダッテ、かわいそうディバ!」

これが、フィリピンのホスピタリティなのか!?
そんな風に強く感じたことを今でも覚えてます。

・・・そんなフィリピンとフィリピーナを愛して
posted by 夢タロウ at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピン現地の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タガイタガイ

  「タガイタガイは寒いダッテ〜」

   あ、涼しいのね。

  「コンドミニアムより、ハウスのほうがいいダッテ〜」

   あ、そうだよね・・・。

  「おばさん、言ってた」

夢タロウの知らないところで、スイーティの近辺では
家を買う話が勝手に盛り上がっているような・・・。

「恋人」でもないのに、コ、コレでいいのかぁ〜!

・・・
貯金しなくちゃ・・・

・・・そんなフィリピンとフィリピーナを愛して
posted by 夢タロウ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピーナとの遠距離恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。