しばらく行ってません。フィリピンに行きたい〜exclamation



KDDIスーパーワールドカード額面5350円10枚セット →37,000円

2006年03月08日

親知らず

月曜日。
わが愛しのスイーティは、朝一番で歯医者に行きました。
親知らずの治療です。
本当は抜いてもらうはずが、本日は抜歯してもらえませんでした。
なんで?と聞くと、
「痛くない、とる、デンティスト言っている」

えっ〜と。
翻訳しますと、痛みがないときに抜歯しましょう
と歯医者さんが言っているみたいです。
親知らずはいらない歯だから、すぐに抜いてもらえばいいじゃん
どうしてすぐ抜かないの?と軽〜く言いましたところ、

「いらない、知ってる! デンティスト言っている!」
「ワタシ、デンティストじゃない! なんで、わからない!」

・・・かなりご機嫌ななめです。
抜いてもらえるはずが抜いてくれない。いまだに歯が痛い。
こんなときに、ご機嫌が良いわけはありません。
ということで、テイク・ケアと言い残し、静かに電話を切りました。。。

火曜日。
夕方、携帯が鳴ります。スイーティからです。
取引先に向かうタクシーの中で、となりに会社の上司が座っています。
少々迷いましたが、仕事の電話のフリをして出ます。

「はい、○○です」
「電話、チョウダイ!」・・・いつものスイーティです。

上司は、怪しげな視線を投げかけますが、コメントはありませんでした。
セーフ?アウト?

タクシーを降り、上司からすこし離れながら、折電します。
どうやら、歯医者の帰りで、ついに親知らずを抜いてもらったそうです。
ブラッドがいっぱい出た、歯自体はとても小さかったなどと報告を受けました。

今週末にフィリピンでお会いする予定です。そのときにご機嫌が悪かったら困るなぁ〜と
僕はかなり心配していたのですが、最悪の自体は避けられたようです。
まぁ、とりあえず、よかった、よかった。

・・・フィリピンとフィリピーナを愛して


posted by 夢タロウ at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピーナとの遠距離恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。