しばらく行ってません。フィリピンに行きたい〜exclamation



KDDIスーパーワールドカード額面5350円10枚セット →37,000円

2006年05月14日

初めての追っかけ渡比(3)

初めての追っかけ渡比(2)の続きです。

即席の相棒とともに、スイーティの自宅に向かいます。
相棒のドライバーは、そのあたりに友達がいるらしく、交通渋滞を避け
スイスイと走り、1時間もかからずにストリートの入口まで到着。

えっ!?このストリートなの?
狭い!人が3人並んで歩くのがやっとの狭さです。
クルマを降りて、歩いていくしかありません。

そこで、相棒に注意事項を言い渡します。
スイーティには、内緒で来ているので、仮に家が見つかっても
僕が尋ねてきたことが周りの人に悟られないようにすること。

不思議そうな顔する相棒。だけど、OKと言ってくれました。
そしてクルマを降り、相棒とともに狭い路地を歩き始めます。
路地には人がいっぱい。何もすることがない男たちがウロウロしています。

う〜ん、これが、ザ・フィリピンか。
びびった様子を見せると危険かもと思い、堂々と歩きます。
すると、スイーティから以前に聞いた様子と一致する家が

見えてきました。おっ、きっとここだ。
すると、相棒がなにやら、近くの子供にタガログ語で声をかけています。
僕を指差しながら「ジャパニーズ」という単語だけが聞き取れました。

えっ?何を話している?
すると、子供は、俺について来いと手招きします。
相棒はうれしそうに、この子供がスイーティの自宅を知っているよと

話します。アホ!思いっきりバレちゃうじゃんか!撤収!撤収!
子供にさよならも言わずに、もと来た道を戻ります。
大事な約束を忘れちゃう。。。う〜ん、これがフィリピン人か!

その後、スイーティのおばさんの家を探索。
セキュリティが常駐するビレッジにあり、確かにそこにはおばさんが
住んでいることを守衛のおっさんから聞いてわかりました。

スイーティの住んでいる家と、スイーティが安全と言っている
おばさんの家とを確認でき、なんとはなく安心できました。
ついでながら、ホテルに帰る際55バーにも寄りましたとさ(笑。

・・・フィリピンとフィリピーナを愛して


posted by 夢タロウ at 20:54| Comment(2) | TrackBack(0) | フィリピン現地の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
愉快なドライバーだ秊
彼女さんにはバレなかったのかな?
近所で話題になってたりして(笑)
Posted by 比野井 at 2006年05月15日 17:14
比野井さん
どーもです。
たぶん、バレなかたっようです。
その後、彼女からは特にコメントがありませんでしたので。
ドライバーもバハイも、これがフィリピンか!
と改めて感じた次第です。
Posted by 夢タロウ at 2006年05月19日 14:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。