しばらく行ってません。フィリピンに行きたい〜exclamation



KDDIスーパーワールドカード額面5350円10枚セット →37,000円

2006年07月02日

スイーティを・・・

今にして思えば、スイーティを好きになった理由は
彼女が「わがまま」だったからかもしれません。
僕の声が聞きたいときには、お店が終わった朝の4時とか5時とか

寝てるに決まっているじゃん!
というこちらの状況お構いなしに電話をしてきます。
営業時間中でも同じです。

スイーティが在籍したお店は、営業時間中は携帯を使用できません。
ばれるとペナルティがあるのに、トイレに隠れこもり、電話をくれました。
声が反響しているので、あぁ、またトイレからかと思ったものです。

会いたいときには、絶対に電話を切りません。
甘ったれた口調で、アイタイナァ〜、アイタイナァ〜と
延々と繰り返します。

お店に行かないと決まっている日でも、
今日、行く、デキナイデショウ〜、デキナイデショウ〜と
呪文のごとく繰り返します。

一度帰宅途中、最寄駅を降り、終バスに乗り、あと5分ほど自宅到着
というタイミングで電話が入りました。
バスの中でもあるので、すぐに切ろうと思いましたが切らせてくれません。

仕方なく途中下車し、説得活動にあたります。それでも、ダメ。
10分ダキ、顔ミルダキと呪文を唱えられ、結局、折れてしまいました。
手持ちのお金がなく、コンビニで下ろし、バスも電車もすでにないので

タクシーでお店に向かい、翌朝早いので、30分ほどしか滞在せず
またタクシーで帰りました。
飲み代よりも、タクシー代のほうが高かったです。

そんなスイーティが好きだったのです。
長文メールをもらった後、電話をしました。
だけど、そこには、もう、残像しかありませんでした。

フィリピンとフィリピーナを愛して


posted by 夢タロウ at 09:06| Comment(2) | TrackBack(0) | フィリピンパブの思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
その行動は、まだまだスイーティさんへの気持ちが消えていない…どころか向かっている行動としか思えないですよね。それでもまだどこかで制御しているのかもしれませんが。
40歳過ぎたバリバリのサラリーマンが、お金や時間を土返ししてやっている事でもありますし…ある意味敬服します。
何日か前の「やっぱりまだ愛してる」のメールを送ったのを読んで「あぁ…だよなぁ」と思いました。ただ、残像しかなかった…と言うのに重さを感じます。ね…。
Posted by ka at 2007年08月12日 09:02
ん〜、この世界にこれだけ見事に嵌れば、敬服されてもおかしくない!?
Posted by 夢タロウ at 2007年08月14日 05:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。