しばらく行ってません。フィリピンに行きたい〜exclamation



KDDIスーパーワールドカード額面5350円10枚セット →37,000円

2007年01月06日

渡比報告:14才のセクシーダンス

12人を乗せ、ワゴン車は、いざマラテに向かう。

パンパシフィック・ホテル近くのライブハウス。
ドライバーをしていたクーヤ1号が、値段交渉をして
無事決着、入場します。

あらま、店内はガラガラ。
盛り上がっていたフィリピーナ軍団、少々水を差されます。
夢タロウは、お腹が減っていたので、そんなことにはお構いなく
エイプリルに適当に頼んでもらい、お食事タイム。

フィリピン料理を食べながら、夢タロウとエイプリルは
日本にいる時とまったく同じのアマイアマイモード。

  う〜ん、ファミリーがいるのに、恥ずかしいディバ。

でも、まわりの家族たちは、そんなこと意に介さず
むしろ温かい目で見てくれてます。

  フ・ク・ザ・ツ。

夢タロウのお腹が落ち着いた頃、未成年フィリピーナ軍団も
やっと場に慣れたのか、ステージで踊りだします。
14才、15才、18才といえども、腰の使い方は、パーフェクト!

  これが、ラテンの血なのかぁ〜。

しばらくしてから、エイプリルも踊りだします。

  う〜ん、さすがアダルトの踊り。
  アナタが一番セクシーです・・・。

お店は依然イマイチの客入り。河岸を変えることに。
エイプリルと相談して、このお店は夢タロウ、次のお店は
エイプリルということで、夢タロウ、先攻支払い。

  12名様、〆て、2,500ペソ也〜。

次のお店はお隣の本格的なディスコ。客は大入り。
いっきに、未成年ピナ軍団、気勢が上がります。
ここでは、エイプリル、オトコがたくさんいて恥ずかしい
とのことで、踊りませんでした。

して、お会計。こちらも、12名で、ほぼ2,500ペソ。
エイプリルが払いました。だいだいこんな相場なの?

ライブハウスとディスコ。
オトコより、女のほうが元気だったのが、印象的でした。

時間は、すでに深夜2時をまわってます。
12人をのせたまま、ワゴン車はホテルに向かいます・・・。

・・・そんなフィリピンとフィリピーナを愛して


posted by 夢タロウ at 02:11| Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピーナとの遠距離恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。