しばらく行ってません。フィリピンに行きたい〜exclamation



KDDIスーパーワールドカード額面5350円10枚セット →37,000円

2007年05月04日

渡比報告:たどり着いた長屋にて

捜索対象1軒目。スイーティのタレント時代の自宅。
現地パラニャーケに到着してから、約1時間がたち
やっとこさ、某ストリートの入口にたどり着きました。

横幅は3m程度。ストリートと言うよりもただの路地。
アンジェリーナを先頭に、Sさん、夢タロウの3人は
レンタカーを降りて、歩いていきます。

前方から、恰幅のよいおばさんがこちらに歩いてきます。
アンジェリーナが話しかけます。
スイーティのファミリーネームが聞き取れます。

  知ってるよ。すぐそこだよ。

そんな素振りを見せ、おばさんは、もと来た道を戻り
道案内してくれます。
曲がりくねった路地をさらに進みます。

歩きながら、アンジェリーナとおばさんが話します。
スイーティのファーストネームがところどころで聞こえます。

  親戚は住んでいるけど、スイーティはいない。
  カビテに引越したダッテ。

おお!
スイーティから以前聞いた話と同じやん。
過去記事はこちら「昔の彼女の近況は」。

ほどなくすると、一軒の家の前でおばさんが立ち止まります。
どうやら、ここがスイーティの昔の自宅のようです。
日本流に言えば、ブロック作りの長屋か。
目の前で、子供が数人たむろしています。

おばさんとアンジェリーナが何も言わずに
家の中に消えました。

  おぃ〜!日本人2人はどうすればよいの!?

まわりを見渡すと、体格のよい男たちがいます。
何もせず、ベンチに座ってじっとこちらを見ています。

  恐そうな奴らだけど、話してみると
  実は気のいい人たちなんだよねぇ〜。

夢タロウ、自分に言い聞かせるように
Sさんに話しかけます。
2人は、おもむろにタバコに火をつけました。

2本目のタバコを吸い終わった頃
アンジェリーナとともに、若い女が家から出てきました。

  その女はダレ?

つ・づ・く。

・・・そんなフィリピンとフィリピーナを愛して


posted by 夢タロウ at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピン現地の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。