しばらく行ってません。フィリピンに行きたい〜exclamation



KDDIスーパーワールドカード額面5350円10枚セット →37,000円

2007年05月26日

イミグレの初体験

入園料が5百円だった、本丸・名古屋城を見学した後
三の丸の名古屋入局管理局殿に、はせ参じます。
公安調査庁なども入居した、いかつい建物。
入口で、守衛さんに声をかけられます。

 「出頭ですか、面会ですか?」

・・・。
出頭のわけないじゃない!なんて思いながら
おごそかに、面会ですと回答します。
それとも、同行者のBさんのフィリピン顔が
引っかかったのか。

2階にあがり、床に大きく書かれた矢印に沿って
廊下を進みます。二度ほど曲がり、突き当たった場所が
待合所になってました。

  うっ。フィリピン人が、いっぱい。

みんな、差し入れを持ってきています。

夢タロウは、面会許可書なる書類に必要事項を記入します。
スイーティの本名。夢タロウの個人情報。会社名のところは
なぜだか無職にしておきましたw

濃紺の機動隊みたいな制服を着た係官に提出します。

  ここにお世話になっているかどうかは
  わからないですけど・・・。

 「ああ、そうですか・・・」

係官はおもむろに手元の資料に目を通します。
A4タテで4枚。収監名簿のようです。
名簿と面会許可書の名前を照合します。ところどころで
視線が止まるたびに、ドキドキします。
最終ページまで行き、係官が言います。

 「ここには、居ませんね」

昨夜、池田公園で仕入れたネタを披露します。

  大阪に移送されている可能性もありますか?

 「ええ、それはあります。ただ、ケース・バイ・ケースです」

  え、と言うますと?

係官は、けっこうフレンドリーに話してくれます。

  正規のパスポートで入国していて、お金があれば
  すぐに帰国していますよ。

  不正パスポートの場合は、正規のパスポートを
  作り直してから帰国しますので、時間がかかります。
  そういう時は、大阪に移送されますね。

なるほど。
ちなみに、強制送還の飛行機代って、自腹なの?

 「大阪へ行ってみます?」

  ええ、いちおう。

名古屋のあと、大阪を訪ねる人が多いのだろうか。
住所が明記された紙切れが準備されていました。

 「でも、検挙されたのは、いつ頃の話ですか?」

  う〜ん、1ヶ月前ぐらいですかねぇ(適当ですw)

 「あ、そうですか。それならすでに帰国しているなぁ〜」

スイーティは帰国しているのか。
まだ、日本にいるのか。

帰国しているのなら、現地捜査本部長のアンジェリーナが
張り込みを続けている、親戚の家に連絡が入ってもおかしくない。
日本に滞在しているとしたら、イミ婚か、オーバー・ステイか。
イミ婚だったら、契約の内容にもよるけれども、6ヶ月から
1年たたないと帰国しないだろう。もしオーバー・ステイなら・・・
これはややこしい。

そんなことを思いながら、入管を後にした、夢タロウでした。

・・・そんなフィリピンとフィリピーナを愛して


posted by 夢タロウ at 23:53| Comment(2) | TrackBack(0) | フィリピーナとの遠距離恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
凄い行動力ですねぇ。付き合ってた彼女と別れ、現地にて捜索、戻っては名古屋や入管にまで。脱毛、いや、脱帽します。彼女が見つかるといいですね。頑張って下さい。
Posted by マラボン at 2007年05月27日 06:50
マラボンさん、こんにちわ。
今さら再会できても・・・・・。
そんなことを思いつつも、とりあえず動いています。できる範囲で。
ありがとうございます。
Posted by 夢タロウ at 2007年05月27日 17:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。