しばらく行ってません。フィリピンに行きたい〜exclamation



KDDIスーパーワールドカード額面5350円10枚セット →37,000円

2007年12月24日

振り回されてブンブン

前稿の続き。

執拗な着信を受けた後、これから行くよと
優しく答える夢タロウ。

 「何時、来る?」

  う〜ん、1時間くらいかなぁ。

 「遅いナァ〜」

あの・・・。
平日夕方に電話を受けて、すぐ来い言われて
すぐ行けるビジネスマンはあまりいないのでは。
ここに、いるか。

結局、1時間半後にお会いする。

フィリピンレストランで、2人でゴロゴロ。
ママさんがやって来て、現地化粧品を売り込まれる。
2本で6千円也。丁重にお断り。

お腹も満ちた後、カラオケに行きたいとスイーティ。
それなら、いざカラオケ・ボックスにと夢タロウ。

 「誰もいない。つまらないじゃん」

  はぁ〜?

 「フィリピン・クラブで、いい〜!」

客がいないのをいいことに、ママさんもご一緒。
なんだかなぁ〜。

日本在住歴が長いママさんは演歌、スイーティは
お決まりのラブソング系を歌う。確かに楽しそう。
こちらも楽しくなる。踊る踊るは夢タロウ。

スイーティはビールを多少飲んで上機嫌。
夢タロウのカラダから、一瞬でも接触を解かない。
いつもどこかしらを触っている。

夢タロウから、背中や魅惑的なお尻を
優しくナデナデしてあげてると
とても安心したような顔を見せる。
昔、PPで働いていたときには決して見られなかったもの。

仲間のBさんも合流。
恋人と別れたことを知っているママさんは
しきりにお店の子達を紹介する。
Bさん的には、余計なお世話か。

今回一緒に東京に来た、名古屋のおばさんが
迎えに来て、スイーティはご帰還する。
別れを惜しむスイーティを見て、レストランの
ママさんがひと言。

 「早く、キスしなさい!」

  はぁ〜?

スイーティを見やると、どうやらスタンディング・バイ。 
力強く抱きしめて、軽めにキッス。

これにて、今日はお別れ。
再会してから、初めてのキス。
今後、2人はどうなっていくのだろう・・・。

・・・そんなフィリピンとフィリピーナを愛して


posted by 夢タロウ at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピーナとの遠距離恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。